ダイの戦略競馬

馬券期待値の高い激走馬を探り、馬券戦略で生き残る!

【2019 フェアリーS】ルーガルカルム除外!ならば、メンバー中唯一の〇〇馬を注目!

f:id:iverson0173:20190108230859p:plain

当ブログへのご訪問ありがとうございます!

ダイ(@dai_senryaku)です。

 

木曜の出走馬確定でフェアリーSの注目穴馬に取り上げていたルーガルカルムが除外

ブログ主は普段このように穴馬を見つけています~、という予想戦略のご紹介(?)がてら、記事はボツにせず内容を変えず公開しました。

 

3重賞の中でも、最も期待値を見込んでいただけに、残念な気持ちはありますが、改めて穴馬を公開します。

フェアリーS 注目穴馬

改めて出走メンバーを見ますと、ペースは落ち着く可能性が高いと見てます。

緩くなることもなさそうですが、平均ペースを想定します。

特別登録段階ではルーガルカルムが抜けた存在で、対抗以下は枠順確定後の調整が必要だと考えていました。

しかし、対抗馬として想定していた馬を注目馬として挙げます。

 

注目馬:エフティイーリス

前走芝レースだったメンバーの中では、唯一の距離短縮臨戦のこの馬に注目します。

フェアリーSは距離延長組が不振傾向強く、それなら短縮組を狙えば良いかと言えば、そんなに単純な話ではありません。

2歳の中距離戦は全体的にペースが緩みやすく、中山マイルの忙しい流れについていけないケースは多くなります。

実際、このレースで距離短縮で臨み穴を出したのは、主に比較的忙しい小回りコースからの臨戦です。

さらに、穴を出したのはいずれも3コーナーで7番手以内だった馬。

この位置取りが大きなカギになりそうですが、エフティイーリスは新馬戦で1400m戦を経験済み。

ドスローな展開ではありましたが、スタートから抑えつつ3番手を確保していましたので、このレースでも後方に置かれる可能性より穴の期待値を取りたいと考えます。

地味にノーザンファーム生産馬である点もプラス要素ですね。

枠順は真ん中あたりがいいです。

位置さえ取れれば、熱くなれる一頭だと見ています。

 

 競馬ブログのランキングに登録しています。

心ばかりの応援クリックを頂けると、大きな励みになります。

宜しくお願い致します。


最強競馬ブログランキングへ

 

ブログ更新はTwitter(@dai_senryaku)でお知らせしております。

それ以外にも、競馬のことで気づいたこと、一言お伝えしたいこと、勝負レースの結果などポチポチつぶやいてます。

フォロワー登録、大歓迎です!

宜しくお願い致します。

 

 

また、下記のボタンからの読者様も歓迎しております。

レース予想のみならず、皆様の馬券予想に役立つ事を目的とした記事の構成を練っています。

ブログ読者のご登録もお気軽にどうぞ!